シアリスは勃起力アップと前立腺肥大症改善にも有効

30代以降の年齢になってくると、男性の悩みとして勃起不全の症状が現れるものが挙げられます。
勃起不全を改善させるためにはED治療薬というものが登場しており、最も世の中に浸透しているものとしてはバイアグラだと言えるでしょう。
ED治療薬の多くは、陰茎の血流量を増やすことで、血管を拡張させることで性器を硬くさせる効果を得るものとなります。
バイアグラの他にもシアリスなどのED治療薬が承認を受けており、勃起力アップにつなげたいと考えている男性は、EDの診療を行っている医療機関を受診すれば、医師に処方してもらうことができます。
勃起力をアップさせる効果が得られるED治療薬としては、バイアグラやシアリスの他にもレビトラもあります。
バイアグラやレビトラは、勃起力アップの効果が得られる時間が短いという課題がありますが、シアリスはこの2種類の医薬品と比較して、長時間の勃起を継続させることが可能です。
バイアグラやレビトラでは服用してから、効果の継続時間が4時間から6時間でしたが、シアリスの20mgのものを服用したときには30時間から36時間にわたって効果を持続させることができます。
シアリスだけに限ったものではありませんが、ED治療薬は元来は前立腺肥大の治療薬として開発が行われたという経緯があります。
前立腺肥大症の治療薬にはタダラフィルが有効成分として含まれていますが、シアリスなどのED治療薬に含まれているものも同じ有効成分となります。
タダラフィルを5mgを投与することで、前立腺肥大における尿道の圧迫を緩和させる効果を得ることができて、残尿感や排尿障害を改善させることが可能になります。
PDE5阻害薬であるバイアグラやシアリスなどのED治療薬は、前立腺肥大からくる症状に関して有効であると考えられています。